スポンサーサイト

クモヤ90102をつくる(休止中)

諸事情で東海のクモヤを作っています。いつもは完成させてから記事を書くのですが、それでは毎度のように溜めるので作りながら更新します。記事を分けると頼りにしたい時に困る(経験ありませんか?)ので1つにまとめます。※写真が多いです。~加工~手すりを植えます。モールドがあるうちに針で目印を付けてピンバイスで穴を開けておきます。その後U字の彫刻刀でモールドを削ぎ、(#800→)#1000で整えます。GMは前面幕が残念なのでく...

413系タイプをつくる

鉄コレ加工の話題が続きます。717系を413系に出来るらしく、結果タイプになりましたが作ってみました。そうか、こいつは西の車。あの乗務員扉手かけが付きます。前面の加工の様子。前面幕の平滑化とスカートの加工、ジャンパ栓の追加。連結器周りのジャンパ栓はミニエコーから引っ張ってきました。屋根はベンチレーターの撤去が主な加工です。加工法はサンパチの記事を参考にどうぞ。加工がすぐに終わったので先に塗っておきました...

リッチなミニエコーをつくる

付属品とパンタを塗装して満足いかなかったので余ってたマイクロの123からライトユニットと床下を頂きました。調整中の様子。マイクロのライトユニットと床下をはめるには窓パーツとボディに加工が必要です。完成。おでこのところに赤色が見えていたのでアイボリーと灰色9号を適当に混ぜて吹き付け。自作の室内灯(電球色)をおまけで取り付け。室内が黄緑なのでエグイ発色に見えますね。動力付きだしこんなに電気食ってどこがエコな...

ボコボコのサンパチくんをつくる

やっと最近の製作にきました。記憶が確かなので詳しく書けそうです。ただやはり工程を"解説"するとなると写真が必要だなぁと思います。視覚で楽しむものを伝えるのはやはり視覚なのか、と痛感します。プロトタイプはN2編成です。まずはランボードやベンチレーターの取り付け部などを平棒ヤスリで粗方削った後、#400の耐水ペーパーで整えます。その後#600で水研ぎ。屋根肩のRを合わせます。クーラーはGMのWAU102を仕様。クモハ115-3...

PF2種(16番)をつくる

久々の16番です。追加加工はあっさりと。KATOのPFは付属品をきちんと付けるだけで十分なクオリティなので特別することと言えば空転検知装置とスピードメーターの設置でしょうか。1132、1124ともに下地はピンクサフ。1132のクリーム1124のイエロー1132のブルー1124のグリーン塗装が終わったらインレタを貼ります。下関総のインレタが無いので苦労しました。完成!すごい簡単に終わってるように見えますが、運転会に間にあわせるため...

チキ5200をつくる

今回は委託品です。製作過程はバルディローズさんのHPを参考にしてください(なげやりKATOのコキを切り刻んで天板を貼ります。これがなかなかの重労働。塗装前の様子。締結装置は先に塗ったので黒だけ塗ればいいのですがそれでもこの量。しかもコキは複雑な形をしているので塗りにくいんですよね...。気合いで頑張ります。気合いの結果。25%光沢の黒で塗装。ABS樹脂の光沢ぐらいです。製品っぽい光沢と言えば分かりやすいか...?イン...

521系(2次/3次)をつくる

続いて521系です。珍しくJR型です。見たことないですが完全に仲間内のテロにやられた感じです。227系顔が好きなのでそれにも惹かれました。顔を付け替え。奥のはオクに出した品です。(寒)しゃしゃーっと塗装してインレタを入れます。色々加工していますが省きます。お許しを。知り合いにいただいた資料を元にウェザリング。後々知ったのですが最近はこんなに汚れていないんですね...。組み立てて完成!ワイパーも交換し、窓にはス...

オカD26をつくる

お久しぶりです。更新をサボっていると突っつかれたので頑張って溜まったものを消化します。ここのブログを見てくださる方は製作過程を楽しむ(変態な)方々なのでその辺を載せたいところですが、相当溜まっているので413系の記事まではお許しください。今回はなーーーにかと評判が悪いKATOの115-300から改造。確かに1000、2000番台の製品はライトケースとボディの隙間が目立って微妙な品ですが、300番台はライトケースを外すのに苦...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。