新ジオラマ制作:バラスト固定の実験

最近更新してませんでしたね・・・。
模型もあまり進んでいません。(まず触ってない)
さて今日はバラストの固定剤のお話です。
カーブを曲がる115-3000。
線路の敷設に伴い、車両同士の干渉のチェックに働いてくれた模型たち。
やっぱバラストがないとアレですわねってことでバラストについて考えるようになりました。
まず固定剤ですが、ダイソーのニスを使います。(コレ結構使える)わざわざボンド水溶液作る手間省けますし。
これは前回のジオラマにも使ったのですが濃すぎてバラストの色が変化してしまいました。そこで・・・
左が4倍希釈、右が2倍希釈です。バラストの変色を防ぎかつ固定出来ればかさも増えます。明日には乾くでしょうから、今後のジオラマの固定剤の濃度が決まると思います。ぜひみなさんも固定剤にダイソーのニス(クリア)はいかが??
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する