5/12 呉のキュービック

今日は久々の雨。昔はこのぐらいの時期を見計らって田植えしてたんだろうなぁと思うと窓から水田の土というかそういうにおいがしてそろそろジオラマにも畑や水田を...と思っているえるがさんです。さて、今日は電鉄マオ氏からの委託品のお話。
モデルは呉の42-79。(詳しくはお調べください)窓は逆Tだわいろいろおかしいやつです。感想としては、キュービックの前面窓ってどうなってるのかな〜と思うとこういうことでした。(ボディと一体成形)これは経験上窓にマスキングするとてもとてもめんどい野郎ですが、そこは模型鉄としてやるっきゃないですね。また屋根の前方のベンチレーターの撤去、バスクーラーの取り付けを行いました。窓は下段上昇式?の2段窓でしたがモデルは逆Tなのでサッシごと削っておきます。
後部リア。LED乗降表示器は立体化しました。あとは変更点なしです。1時間ほどで車体改造は済んでよかったです。(塗装はえらい時間かかる予感)
最後に、0.4mmドリル刃が見つかりました( ๑'ω'๑ )♪ これで手すりをブスブスさせます♪ 普段手すりは0.3mmを使用していますが塗装後に取り付けるので塗膜の分を考えて0.4mmを使用しています。よかったよかったということで、ではまた!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する