広電652号(戦後仕様)

先月発売された鉄コレの広電651号を使っていろいろ作ってみることにしました。今回はまず第一弾として戦後仕様の652号の製作をしました。
加工点としてはおでこ、非冷房化、直線ビューゲルなどです。

戦後しばらくは窓ガラスの調達が困難なために田の字サッシにして小さな窓ガラスで対応していたそうです....ということで再現。マスキングが鬼畜ですね!(笑

完成!幕も透明プラを1枚かませるなど地味にこだわっています。

上から。鍵外しや配管も再現。

製品と。差異がよく分かると思います。
以上、資料がなく大変な製作でした♨︎
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する