華のあさかぜ計画(5)

例会までに奮闘した様子をご覧ください笑中古で購入した分に妻面が汚いものがあったので全てやり直すことにしました。さすがにこれだけの手すりを曲げると心身ともにおかしくなっちゃうので、トレジャータウンの1.8mm幅の手すりを使用しました。今回は床下には注力しませんが、カニ、ナハネフだけは少し手を加えます。カプラー周りを狭めた上で標識掛別体化、エアホース、解放テコの取り付けをしています。加工が終わったらモリタの青15号と調色したクリーム(?)で塗装します。前回曲げた手すりも同様にモリタの青15号で塗装。取り付け穴が0.35mmと絶妙なのでサフで少し肉付けしています。はい、ぴったり~!ぴったりじゃないと泣くけど笑続いて屋根と床下を塗装します。床下は艶消し黒→レッドブラウン→ウッドブラウンの順で塗装とウェザリングをしました。続いて屋根はニュートラルグレーを少し暗めに調色して塗装、その後ウッドブラウンに少しブラウンを加えた塗料でウェザリング。最後にクレオスのスーパースムースクリアを吹いています。車体は色入れをした後にガイアのクリアで光沢を出します。乾燥したらボディの組み立てですが、Hゴムに違和感があったので艶消しにした灰色9号で色を変えてみました。こちらが完成形。ボディはピカピカだったけど床下はきちゃなかった、そんな姿を再現出来ているでしょうか?そんなこんなでなんとか例会に間に合いました。次は電飾ですが抵抗値を決めるのに難儀しており、これもまたギリギリか!?笑
☆今日はここまで☆
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する