華のあさかぜ計画(6)

大きな加工も終わり細かい部分に手を入れていきます。会長さまより高頭の曇りガラスをいただいたので妻面にも手を入れていきます。室内色は灰色9号にレドームを加えて作りました。カニ・ナハネフの車掌室部分も銀ではさえないので塗装。この後室内色の部分をマスキングして幌のゴム部分を塗装しました。さて例の曇りガラス、頂いたは良いものの、A寝台分がありませんので(到底市場にあるものでもなく)自作します。まずエコーの窓セルにレボのインレタを転写。続いて白で濁した艶消しクリアを吹き付け、曇り表現。カニに「荷物室」標記があったかは分かりませんが、それと分かる資料もないのでついでに製作。雰囲気重視で...。最後にユニクリーナーに浸し、綿棒で擦ると完成。意外と上手くいってびっくり。あ“あ”っ!!良い!!室内を組むついでにライトをLED化しました....が、色味が違うので再履修案件です(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する