2018年11月例会

今年最後の例会に参加してきました。もしかして:納品?販売?受注?いやいや今月のお題は「急行列車(キハ58を除く)」でした。みよしを封じられた僕は苦し紛れにキハ55を隅に置いての参加になりました笑(画像右上)今日はキハ30の試運転を行いました。トレーラーなのでキハ23で牽引。KATOの台車とはいえ集電構造を変えているので心配でしたが無難に走り切ってくれました。(アァ~~ウェザリングはいいぞ~~)お隣にお高ぁ~~い模型、かっこいぃ~~って思っていましたが、よくよく考えるとこのキハ30...同じくらいなんじゃないか...?考えなかったことにしよう...。ダルマ35号さんの旧客など。んん~~!素晴らしい屋根。ベンチレーターや手すり、踏み板が目を引きます。

僕がいつも模型を作るときに考えていることなのですが、「境界」をいかに上手く仕上げるかによって見栄えにハッキリと差が出るのでとにかくそこには気をつけているつもりです。具体的には色、ツヤ、質感、角度など、簡単そうで難しいんですよねぇ~。今日は会長さまの製作ペースをお助けするべくHゴム窓再現パーツを納品させていただきました(キハ35の床下機器と物々交換♡)。思ったより好評でびっくりしました。貫通顔に使えるサイズ、他形式に使えるサイズ、戸袋窓など貴重なお客様のご意見をいただきましたので反映させていきます。


(おまけですが猫屋線用の客車も設計中です。)




今月もお疲れ様でした!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

お疲れ様でした!

昨日はお疲れ様でした!
旧国用のHゴム窓パーツ、思った以上の出来栄えに感動しました!
例のHゴム窓パーツも宜しくお願いします!

>>おまけですが猫屋線用の客車も設計中です。
なになに?? また、オヂさんの心を擽るような発言…
気になりますねぇ(笑)

2018/11/19 (Mon) 21:16 | まろねふ #mQop/nM. | URL | 編集
No title

昨日はお疲れ様でした。
確かに実物がどうこうはさておき、模型的には屋根、車体、床下等の塗装の調子を分けてやる方がメリハリが出て良いと思いますな。
ワタシが車体は半ツヤ、屋根・床下をはっきりツヤ消しにするのはそんな考え方からなのであります。

2018/11/19 (Mon) 22:21 | ダルマ35号 #- | URL | 編集

>まろねふさま
僕もあそこまで上手くいくとは思いませんでした。窓の形を揃える程度にしかならないと思っていました...が笑

猫屋線の客車、ダブルルーフを除き客車っぽくないんですよねぇ、そこの見解がメーカーさんと一致しまして年明けくらいには試作が出来ればなと思っています。ガンバリマス。

>ダルマ35号さま
実物らしく派、模型らしく派も絡んでくるので一概には言えませんが、僕も実物の部品の素材などを考えて適切な処理をするように心がけています。最近のカメラは性能が良いのでメリハリの甘さがバレるわバレるわ...、気を引き締めねば。

2018/11/20 (Tue) 01:34 | えるが #- | URL | 編集

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する