キハ23(13)・キハ30(7)・キハ20(4)

混沌としたタイトルになってきました笑キハ23、キハ20のボディの加工が終了しました。


 


キハ20のデフロスターはフジモデルを採用。同じくキハ20のライトレンズはライトリムを薄くした関係で元のレンズが使えなくなったので、ガイアノーツのジェルクリアを流してレンズとしました。付属のUVライトでは弱すぎるので注意が必要です。(僕は別途UVLEDを用意して対応しました) 


また、キハ23もヘッドライトレンズはプリズムの先っちょだけ切り出してはめました。切り出した断面にはガイアのジェルクリアを盛って硬化、めんどくさい平滑仕上げをサボりました。その他使用したものはいつも通りです。下り方。キハ20の検査標記は諦めました。それと分かる資料と巡り会うことはできるのか!?キハ23は前回入れ忘れた(意識していなかった)戸当たりゴムを白に。窓はなにもないと寂しいのでキハ30同様ブラインドを下ろしました。ボディの加工が終了したのでお次は下回り、今回はレーザーカットした床板をガイアのピュアブラックとクレオスのスムースクリアで塗装して固定。キハ23に目が当てられませんがひっくり返さなければ大丈夫、大丈夫.........。加工は未だ折り返し地点、2月中には終わらせたい...!

関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する