気動車原風景

広島を去る前に

2020/03/25
鉄道・乗り物 0
荷造りや下宿の明け渡しがようやく終わり(ギリギリ)、広島を離れる準備が出来ました。去る前に行かねばならぬと実に7年ぶりの弘億へ。なかなか可部線を撮りに行けなかった中学生時代はよくお世話になりました。乗務員さんとお話したところ、12-79は未だ健在のようで安心しました。当時お世話になっていた職員さんも元気にされているようでなによりです。サンハイツ線の26-04。広交といえば中古で置き換えるイメージですが、最近は専ら新車が入ります。僕の中のサンハイツ線は未だに32-xxの「デカイ」西工車体です^^;;最後に話題(!)の子。乗用車を引き連れて来たので狙ったところで切れず、小柄な車体を目立たせられなかったのが残念。
しかし可部に入ったポンチョの影響が弘億まで来るとは。次回訪れる頃には様変わりしているんでしょうか。。。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.