気動車原風景

お盆は貨車week

2020/08/16
鉄道模型 6
予定より早くトラムウェイのキハ58が完成したのでお盆休みがフリーになりました。そこで短期間で形になるものを...と罪庫在庫を漁ってみると貨車たちが出土しました。いずれも購入時の下調べが甘かったり、その場の勢いで買ってしまったものです(号泣)。
 

今回加工するのは以下の3種です。

コスミックのヒ600→広島工場のアレか米子の738番...と勢いで買ってしまった(滝汗)→罪庫
カトーのトラ45000→製作中の貨物列車のモデル(1975年)に合わない→罪庫

カトーのワム80000→構造上、手を入れにくい→罪庫

振り返ると僕はいつもこうだなぁ...(笑)



コスミックのヒ600です。このタイプのキットは初めてなので説明書を熟読して組み立てました。

屋根はジェイズのスウェード調?もどき?スプレーを吹きました。床下はホビーモデルのキットの余りを中心に構成し、中梁にはエバーグリーンのチャンネルを使用しました。イメージはワム23000orワム90000改造ですが詰めていないのでタイプです。空気配管とブレーキ棒はほぼ全て引いたので「この先はどうなっているんだろう?」と不安になることはありません。



カトーのトラ45000は全部で4両、うち2両は「東」の文字を消してみました。ネットで見つけた写真では国鉄時代はこんな感じだったようですが実際はどうなんでしょう? 当時を知らない若造なんで...(滝汗荷台の塗り分けはマスト!ですがマスキングが非常にたいぎい(めんどくさい)ので、近所の百均へトラを持って材料探しに出かけました。結果、以前スポンジを使用した簡単なマスキングの作例を拝見したので、それを応用して塗装マスクを作りました。手軽に調達出来るスポンジとして「すきまテープ」「台所用スポンジ」をチョイスしました。ベースとなる容器はトラとスポンジが良い感じになるようなプラスチックの小物入れを購入しました。トラを包み込むようにすきまテープを配置し、押さえはレール方向へは台所用スポンジ、枕木方向へはプラ板から切り出した帯材を使用しました。すきまテープの下準備は長手方向のカットだけなので手軽に交換出来て非常に便利でした。一発で決まると幸せですが、残念ながら構造上アオリ戸の下から塗料が漏れることが予想されるので修正用のマスクも作りました。こちらは台所用スポンジを二等分してトラの上下から挟み込みこむ形としました。実際に塗装してみました。

荷台の色はネットの写真を参考にとび色にあずき色を加えた色にしました。fc2blog_20200816203853641.jpg良いんじゃない...?

アオリ戸の上辺は筆で修正する必要がありますが及第点でしょう。案の定吹き込みが見られたので修正をしてみました。ええじゃん。。。

材料調達からマスクを作り終えるまでに1時間弱、塗装は1両あたり3工程(荷台1回修正2回)で10分程度なのでマスキングテープを使うよりも楽できたんじゃないかと思います。塗装が終わりました。

カトーのワム80000は280000がモデルらしいので屋根を薄茶色にしてみました。ヒ600の床下もきれいに塗れました。スバラシイ!!


塗装が終わって残すは仕上げ!というところでアクシデント、お気に入りの筆がダメになってしまい色入れ以降が出来なくなってしまいました。ヨドバシに新しい筆を注文しましたがお盆期間中なので届かないのはやむなし、出来る範囲の作業を進めました。ワム80000とトラ45000の手すりをΦ0.35の真鍮線で作っていたので塗装して取り付けました。やっぱり金属丸線の手すりは最高じゃのお。。。


お盆期間中の製作はここまで。



お盆休みは思ったように工作が進みませんでしたが、休み最終日に筆が届いたので(ヨドバシさん、日本郵便さんありがとう)、残りは平日の夜に進めていこうと思います。それにしても筆のケアは十分にしているハズなのに年に2,3回は買い替えしないといけません。もしかして使用頻度が異常なのかなぁ...。




関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

ダルマ35号

そんなに痛むん?

面相筆を年に2~3回も更新するん?そりゃかなり酷使しとるんでしょうネ。
製作両数の違いもあるんでしょうが、ワタシは4~5年ごとに更新するような頻度なんで。
ただ、今までの経験上タミヤの筆(特に面相筆各種)の寿命は確かに短いと思います。なので今はタミヤの面相筆は使っておりません。

2020/08/17 (Mon) 21:17

西のワムハチ

突放推奨

いやぁ、非常に良い傾向ですねぇ~
私はトラの内側には、以前は赤3号を吹いてましたが今回からタミヤのオキサイドレッドを
スプレーしてお茶を濁してます。下塗りのつもりでしたが意外にしっくり来たので。

筆は手すりの白ぐらいしか使わないため、タミヤの安い奴を10年ぐらい使ってました…。

2020/08/18 (Tue) 00:49

まろねふ

筆・・・

ウチは、筆で色差しを結構行いますが、案外長持ちします。
と、いうか余程の事がない限り買い換えないので、数年は使います。

コスミックのヒ600・・・に落ちた人を約2名知っていますが、ここにも(爆)

2020/08/18 (Tue) 21:21
えるが

えるが

百試千改

>ダルマ35号さま
マスキングが下手くそなもんで筆塗りに頼りっきりではあります...。

しかし直接の原因はおっしゃるように使用頻度とメーカーによるものだと思います。
今回は「まさか...ツールクリーナーとの相性?」とクレオスからガイアに変えて試してみることにしました。
次の更新では他のメーカーの筆を試してみます!

2020/08/18 (Tue) 23:33
えるが

えるが

良い波来てますっ

>西のワムハチさま
ヘビーな加工をする前に肩慣らし、ということにしといてください~~(汗)
で、結局トラの内側は何色なんですかねぇ~?
赤2号が汚れたり褪せるととび色に見えてくるような??
 
筆の問題は使用頻度が一番効いていると考えています。
3~5種/月のペースじゃ~痛むでしょって(笑)

2020/08/18 (Tue) 23:41
えるが

えるが

ヘンなモノ・・・

>まろねふさま
周りの方に聞いてもこのような経験がないそうで...大変困っています。
マスキングテープを使った塗り分けを増やして負担を減らしてあげるしかないんでしょうか。(辛)
 
普段コスミックのチラシに惹かれることはないんですが控え車シリーズは別でした。
みんなヘンなモノが好きなんです、たぶん(笑)

2020/08/18 (Tue) 23:51