気動車原風景

気付いたら泥沼

2020/09/07
ナローゲージ 6
更新が滞ってしまいました。時間が無いのもありますが、仕事から帰ってきてもコテを握る気分になれませんでした。なんか大変(真面目)なことになってきたし、「辞める」と宣言しといて正解だったな~~(笑)

来春には広島に返り咲きかなぁ~~~ハハハ。



さて、例の仙北キハ2406は重い腰を上げて頑張ってます。箱組み出来た!...と言いたいところですが継ぎ目がきちんと埋められずショボーンです。良い方法ありませんか...?


お面は元々ディテールが少ないのでちょっとだけ奢ります。テールライトはエコーのリベット付きテールライトに交換しました。(テール円板もエコーで用意しましたが取り付け方法を検討中です。)

ワイパーはトレジャータウンの汎用をチョイス、塗装後に取り付けるので真鍮パイプを埋め込んで糊しろにしておきました。

実車を観察しているとテールライトの下に小さな穴を2つ発見したのでΦ0.5で開けました。タイフォンの真ん前にあるので何か関係があるのでしょうか?側面は手すり、縦樋、ドアノブの穴あけ&別体化準備工事で大変でした。今年初めにダルマ35号さんに教えてもらった方法を思い出しながらの施工。現状こんな感じになりました。ウーン、うまくいってるのかワカラナイ。。。肩の雨樋は製品の帯材が頼りなかったのでKSの雨樋用帯材を使用しました。縦樋はエコーの細密パイプと工房ひろの雨樋管押さえでこさえました。細密パイプを使用した理由は単純で「下から見てウフフ...」です。でも縦樋4つで2000円、びっくりです。

地味にポイント高いのが雨樋漏斗、既に紹介されている方法かもしれませんが真鍮パイプを潰して再現しました。雨樋や縦樋が若干オーバー気味で「ゆる~い感じ」ですが、四半世紀前の製品に追加していることを考えると釣り合いが取れているのではないでしょうか?そうそう、縦樋もマスキングの妨げになるので別体化しました。床下は手を入れては放置の繰り返し、現状空気管の引き通ししか出来ていません。それでもいくつか形になりつつあるので来週末には紹介出来そうです。 では。


関連記事
スポンサーサイト



Comments 6

There are no comments yet.

まろねふ

乗工社のは

あくまでも、個人的な感想ですが、乗工社のキットは、下手に細密化しちゃうと、完成したときに??と思うのでは・・・
真鍮地肌のときは感じなくても、塗装すると妙に目立ち過ぎるような気がします。

ところで、画像を見て思い出したのですが、ギアーがちゃんと回りますか? 
今まで組んだ乗工社の気動車は、蓋と車軸のギアーが微妙に干渉して上手く回転しませんでした。
当時は、蓋のネジ穴部分を、ほんの少し折り曲げて蓋を浮かせました。今なら、安直にワッシャをかますでしょうが・・・

2020/09/07 (Mon) 20:24

ダルマ35号

やっとるねぇ!

真鍮キットの継ぎ目、上手く行かんよネェ(溜息)…
実はハンダで埋めようとするから上手く行かないワケで、塗装直前に大きな隙間なら瞬間接着剤で、小さな隙間ならパテやサーフェイサーで埋めた方がキレイになったりするんです。
金属専門のヒトからみると邪道かもしれませんが、ワタシのような雑食タイプ(?)であればハイブリッド工法としてお試しあれ。

2020/09/07 (Mon) 20:45
えるが

えるが

薄々感じている...

>まろねふさま
>細密化
正直なところ浮くかもなぁ...と思いつつ加工しています。後に続く(だろう)静鉄関連はあっさりと済ませるつもりです。

ギアーの蓋はイヤと言うほど干渉してくれました。反り+ヨレていたのでヤットコで地道に直しました。さらに今回はモーターを換装+車軸間のギアー軸をエコーの細密パイプに交換で驚くほどスムーズに走ってくれるようになりました。

2020/09/08 (Tue) 00:48
えるが

えるが

上手い人はどうしてるんだろう?(笑)

>ダルマ35号さま
>真鍮キットの継ぎ目
まったく埋まってくれるような気配がありません。今更になって継ぎ目の合わせがどれほど重要かが分かってきました。

瞬着かいさみやのカラープライマー(サフっぽい)で埋めてみるのはアリかもしれません。ブログを参考にさせていただきます( ;´Д`)

2020/09/08 (Tue) 00:56

呉生れ

継ぎ目

合わせが良ければ別ですが、半田で埋める場合、一見継ぎ目を消せたつもりでもその後の洗浄で結局痩せることが多く・・・
痩せを見越して、φ0.4位の線を埋込んで削れば比較的目立たなくできるはずですが、腕が悪く下塗りの後で結局パテのお世話になっています。

2020/09/09 (Wed) 22:38
えるが

えるが

参考になります!

>呉生れさま
プレス・エッチングはフチに若干のRがあるので、合わせが完璧でも表面に窪みが出来てしまうのが厄介です。
>痩せを見越して、φ0.4位の線を埋込んで削れば...
その方法は思いつきませんでした。コメントを拝見して自分なりに考えてみると、線材はΦ0.2~25程度、材質は銅を使えば柔らかくて削り易く、過度に力を入れて周りを傷つけてしまう可能性も低いのかな?といった結論に至りました。早速次回作に取り入れてみますm(_ _)m

2020/09/10 (Thu) 00:51